彼の犬を抱きしめるボーイ
おもちゃで実行している犬
眠っている犬
かわいい空腹子犬
2匹の犬
舐め猫
バスケットの中の猫
白い猫

地域社会の一人一人が

愛護の主役に

一般社団法人
犬猫ソーシャル・ネットワークは
犬や猫などのコンパニオンアニマルを
家族として迎えられた方々が
日々の暮らしの中で生じる様々な問題や悩みをシェアし
自助、共助の学び合いから派生するリレーションシップによって
地域社会の動物愛護並びに
人間愛護の精神を推し進めることを目的にした団体です。

 

犬や猫などのコンパニオンアニマルとの

穏やかで心豊かな暮らしに必要なのは

とてもシンプルで当たり前な考え方。

目指すべきは

飼育放棄ゼロ。

しつけ教室

飼い方教室

飼い主教室

穏やかな共生のために必要な学びを

ご要望に合わせた様々な形で

ご提供いたします。

ハッピー子犬
 
fullsizeoutput_14c3_edited.jpg

代表挨拶

一人立つ。

その人が、その人のいる場所で

その人の出来る愛護を考える。

そうした

一人一人が繋がって

これまであまり

愛護に縁のなかった方達が

愛護に心を

寄せてくれるようになったなら

きっと、この社会は

驚くべき速さで変わっていきます。

譲渡で犬猫の命を

啓蒙で人々の心を

共に救っていける社会を目指して。

一般社団法人

犬猫ソーシャル・ネットワーク

代表理事 伊藤英子

 
IMG_4536_edited.jpg

代表プロフィール

Dog Owner’s Lab☆「ルイスの尻尾」 

ドッグオーナーインストラクター として

2013年より活動開始。

自身もシェパード1頭・mix中型犬の2頭と猫6頭の

保護犬猫と暮らす現役の飼い主でもある。

延べ1000頭を超える犬達と関わる中で

人と犬の安心安全な暮らしに本当に必要なのは

犬に対する「トレーニング」ではなく

犬に対する「正しい知識」と

飼い主の側のマインドセットが何より欠かせないとの考えに至り

オリジナルメソッド「人と犬のmariage-method」を提唱。

人が犬に与える影響を正しく理解し

飼い主の側の行動変容による犬の問題行動の改善、

犬と安全に暮らすための環境設定や

犬との関わり方の見直しを行う

パーソナルセッションをメインに

都立公園などが主催するしつけ教室などの講師も務める。

正しい知識を得ることで生まれる

「健全な愛着」こそが

終生飼養の「礎」となります。

犬猫に対する正しい知識を一般化させ

愛護の本質である足元の命を慈しめる

「心」の育成を目指し

「地域社会の一人一人を愛護の主役に」

という願いを込め

それを大きく社会に発信することを目的にした

一般社団法人 

犬猫ソーシャル・ネットワークの

立ち上げに至る。